ロコモティブシンドロームへようこそ!

最近、ロコモティブシンドロームという言葉を耳にしたことはありませんか?

ロコモティブとは「運動の」という意味で、ロコモティブシンドロームは、運動器の障害による要介護の状態や、要介護リスクの高い状態を示しています。

つまり、足腰の骨、関節、筋力の劣化が歩行困難をもたらす 運動器症候群のことです。

あなたも当サイトで、ロコモティブシンドロームの兆候がないか、チェックし、予防を心がけましょう。

  • No Image

    骨・関節が気になる方は、まずは22日間お手軽にお試しください。 次世代のコラーゲンというべき、 コラーゲン由来機能性ペプチド「コラペプ(R)」を使用した、 他には何も加えていない、無添加100%の純粋コラーゲンです。 & […]

    ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

  • No Image

    「ひざが痛くて、歩くのが辛い。」、「階段の上り下りが苦痛。」 ・・・と、「ヒザの痛み」でお悩みのあなたへ。 実は、自宅でできるトレーニングで、ひざの痛みを解消できる方法があります。 膝の痛み解消 三起均整による膝痛解消プ […]

    ヒザが痛くて辛い方はコチラ – 膝痛解消プログラム

よく見られているページ

  • No Image

    廃用症候群とは別名生活不活発病とも言い、 高齢者が寝たきりの状態が長期間になりその後、 起き上がれなくなったり歩くことが難しくなる症状です。   主に骨折などで長期安静になり、 そのまま下半身の筋肉が衰えたり […]

    廃用症候群とは

  • No Image

    身体の若さを測る目安の一つとして、柔軟性があります。 身体が柔らかいというのは、若く動きやすい肉体を維持しているという意味です。   身体が硬いというのは、関節周辺の柔軟性をイメージする人が多いと思います。 人 […]

    年をとると身体が曲がる

  • No Image

    足腰の生活習慣病であるロコモティブシンドロームを予防するには、 骨や関節だけでなく、筋肉のケアも大切になります。   個人差はありますが、一般的に50歳を過ぎると、 筋肉の量が減り、骨や関節の衰えが始まるといわ […]

    筋肉量と寿命の関係

  • No Image

    ロコモティブシンドロームの診断基準には 「ロコモーションチェック」というチェックリストがあり、 これに答えることで自己チェックができるようになっています。   軽度のロコモティブシンドロームは、 自分で歩ける状 […]

    ロコモの診断基準

  • No Image

    ロコモティブシンドロームとは、 筋肉や関節、骨などの運動機能が衰え、歩行困難になり、 いずれ寝たきりになるリスクの高い状態になることを言います。 運動器症候群と呼ばれることも。   ロコモティブシンドロームは実 […]

    ロコモとは