ロコトレの前に

ロコモ予防にはコラーゲン♪


ロコモティブシンドロームにならないように、

運動器の機能を寿命まで維持するための体操が、

ロコモ体操(ロコトレ)です。

 

ロコモティブシンドロームのトレーニングに入る前に、一つ大きな問題があります。

 

中高齢者の多くの人で、膝の関節軟骨や、腰の椎間板に変性がすでに起こっている場合は、

膝や腰への負担に配慮したトレーニングをする必要があります。

 

ロコモティブシンドロームが単なる運動不足では片付けられない理由がここにあります。

 

筋肉が弱っている状態で、準備無く、筋肉がカバーできないほどの運動をすれば、

逆に関節を痛めてしまう危険があるのです。

 

トレーニングによってかえって痛みが出たりすると、運動が続けられなくなります。

トレーニングを中止してしまう理由の一つに、痛みが膝や腰などに出てしまうことがあります。

上手に筋力がアップできれば、体のバランスをコントロールしやすくもなります。

膝や腰にかかる衝撃を筋肉で吸収し、関節や椎間板にかかる負担も減らすことができます。

 

ふさわしい筋力があれば、日常生活も送りやすくなり、

さらに運動やスポーツに取り組むこともできるようになります。

 

そのため、何よりも関節や椎間板に配慮した適切なトレーニングを行うことが大切です。

 

また、「年をとったら体が衰えるのは当たり前、今更体操したところで効果はない。」

と最初からあきらめている人もいるでしょうが、運動機能を取り戻すのに、年齢は関係ありません

 

総合的な体力は40代から急激に低下しますが、それでも週1回以上の運動習慣がある人は、

全ての年齢において運動習慣のない人よりも体力が勝っているというデータがあります。

 

特に女性の場合、運動習慣のある50歳と、運動習慣のない35歳の体力が、

同程度であるという結果が出ています。

 

適度な運動習慣は、若返りの術といっても過言ではないのです。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL