ロコモティブシンドローム予防のための運動

ロコモ予防にはコラーゲン♪


ロコモティブシンドロームは、

身体を支えたり、動かしたりする筋肉や

骨が弱ったりすることで

要介護リスクが高くなる状態のことを指します。

 

したがって、ロコモティブシンドローム予防の対策をすることは、

個人や家族、あるいは医療費などの観点からも極めて重要になります。

 

ロコモティブシンドローム予防の方法として、

若年期や中年期からの対策と、

高齢期になってからの対策に分けられます。

 

若年期や中年期の対策として、筋力トレーニングなどを積極的に行い

筋肉を貯めて維持することです。

頑張って筋肉を貯めても丸一日筋肉を使わなければ筋肉量は、

一パーセント落ちてしまいます。

したがって、若い頃から保険として筋肉を維持することは、

病気などで動けなくなった時のために重要になります。

 

また、階段を意識して使ったり、歩いたりするなどをして

心肺機能も出来るだけ高めるような生活習慣を過ごすことも大事です。

 

次に高齢期からの対策です。最も手軽な方法は、

ゲートボールや散歩、体操、ガーデニングなどの

自然と身体を動かすような生きがいとその仲間を持つことです。

 

読書や将棋なども脳にとっては重要なため、

色々な趣味を行うことが望ましいと考えられています。

また、仲間がいれば楽しくなり長続きをすることができます。

このような活動に加えて、簡単なヨガやピラティス、

ボールエクササイズ、代謝を上げる岩盤浴などを積極的に実施すれば、

一生涯にかけて自分の身体を自分でコントロールすることができ、

ロコモティブシンドローム予防だけではなく質の高い生活を過ごすことが可能になります。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL