ロコモティブシンドローム体操で活発な毎日を

ロコモ予防にはコラーゲン♪


ロコモティブシンドロームは、

メタボリックシンドロームの次に

社会的にも国の政策的にも注目を集めています。

 

ロコモティブシンドロームの対策には、

若い頃からの取り組みと

高齢期になってからの取り組みが重要になります。

 

主な対策としては、基本的には生活習慣を活発にし、

普段の生活よりも少し激しい運動をすることが中心になります。

 

ロコモティブシンドロームは、運動不足がほとんどの原因です。

特に筋肉と骨の弱化が、要素介護状態への危険を早めます。

筋肉の強化には筋肉を強く運動が、

骨の強化にはジャンプなどの衝撃が必要です。

 

ジャンプと言ってもスポーツのように激しい必要はなく、

縄跳び程度の少し息が上がる程度が望ましい運動です。

 

このような条件をクリアするロコモティブシンドローム体操としては、

ラジオ体操が最も適しています。

 

ラジオ体操は、老若男女を問わず、最も効果があり、

かつ安全な運動としての要素を持っています。

また、ラジオ体操は運動の種類やその順番など

体力強化に必要な要素が上手くプログラム化されており、

今後再び注目される可能性があります。

 

ラジオ体操のような過度な運動は朝に行えばより効果的ですが、

仕事の休憩中やお風呂に入る前などに部分的に行うことも推奨されます。

さらに、ボールを使ったバランスエクササイズや、

太極拳などのゆっくりとした持続的に酸素をゆっくりと取り入れるような運動が

ロコモティブシンドローム体操として適しています。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL