開眼片足立ち

ロコモ予防にはコラーゲン♪


ロコモティブシンドロームトレーニングその①は、

開眼片足立ちです。

 

「ひざが痛いから、そんなことできない。」

と思う人もいるでしょうが、大丈夫。

 

片足立ちは正しく行なうことで、ひざに負担はかかりません。

そもそも歩くときの半分は片足で立っているのですから。

 

片足立ちはバランス能力を高めます

転びにくくなって歩くのが速くなり、階段の上り下りがスムーズになります。

歩くときも、階段の上り下りも、動作の半分は片足で立っています。

その間のふらつきが少なければ、スムーズに動けるようになります。

 

ここでは、開眼片足立ちをその人の状態別に、3段階に分けてやり方を説明します。

 

 

①足腰が弱っているが、どこへでも外出できる人

片足を床に着かない程度で構いませんので少し浮かせて、1分間立ちます。

1方の足が終わったら、逆の足もします。

 

足の裏に意識を集中し、足指で床をつまむような気持ちで行うと効果的です。

 

立っているときに背筋を伸ばし、おなかや背中の筋肉にも力が入るように心がけましょう。

 

バランスを失って転倒しないよう、テーブルや椅子など、

必ず何かつかまる物がある場所で行なってください。

 

これを1日3回を目安に行います。

 

 

②一人で歩けるが、杖などが必要な人

しっかりした椅子の背に片手を軽く置き、

体を安定させて、片足を床から少し浮かせ、1分間立ちます。

1方の足が終わったら、逆の足もします。

 

安全のため、付き添いの人の見守りの元で行うようにしましょう。

これを1日3回を目安に行います。

 

 

③杖や伝い歩きなどで室内の移動をしている人

しっかりした椅子の背に両手を置き、体を安定させて、

片足を床から少し浮かせ、1分間立ちます。

 

安定してできるようになったら、手のつき方を手のひらから指にしていくなど、

支えを少しずつ軽くしていきましょう。

 

一方の足が終わったら、もう一方の足で行います。

 

安全のため、付き添いの人の見守りの元で行うようにしましょう。

これを1日3回を目安に行います。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL