原因はカルシウム不足

ロコモ予防にはコラーゲン♪


ロコモティブシンドロームは、

運動器症候群とも呼ばれ、

運動器の障害の為に移動能力の低下をしてしまい、

要介護状態になってしまったり、

そういった状態になる可能性の高い状態の事を言います。

 

このロコモティブシンドロームは、

カルシウムが不足していとなりやすいと言われており、

関節疾患などに関しても、カルシウム不足が原因の可能性もあるとされています。

 

老化と共に骨が脆くなり、関節が動かなくなってしまってから

運動不足になると同時に筋力や体力が衰えて

ロコモティブシンドロームになってしまう状態となる日本人が増えている傾向にありますが、

この老化と共に骨が脆くなる状態を防ぐことができるものとなると、

カルシウムなので、カルシウムを効率よく摂取しながら生活をしていく事が大事です。

そうすると、老化と共に骨が弱る心配もなくなってくるので、

質の良いカルシウムを体内に摂取し、骨の状態が悪くなる前に

カルシウム不足になる事を防いでおくと、

ロコモティブシンドロームにかかってしまう可能性も低くする事ができ、

健康的に過ごす事ができるようになります。

 

ちなみにカルシウムを積極的により良く摂取していく方法としては、

健康食品などで毎日補うか、カルシウムが豊富に含まれている食生活へと

改善をしていくかという事になります。

年齢やその人の状況などにもよりますが、個人の健康レベルによって

摂取した方が良い量なども変化しますので、適量を持続的に摂取するのが吉です。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL