ぎっくり腰

ロコモ予防にはコラーゲン♪


腰痛を発症する代表格といえば、ぎっくり腰があります。

医学的には、急性腰痛症と呼ばれています。

 

ぎっくり腰は、不意の動作が引き金となって、

瞬間的にグキッと激しい痛みとともに起こります。

 

ひどい場合は、動けなくなったり、そのまま寝たきりになることも。

 

ぎっくり腰の原因の一つとしては、

腰に急激な力が加わることで、間接が本来曲がる角度以上に曲げられ、

靭帯や筋肉が炎症を起こすためと考えられています。

 

ぎっくり腰になっても、骨には変形はありませんから、

レントゲンを撮っても異常はほとんど見つかりません。

 

治療法としては、発症直後は冷湿布で患部を冷やして痛みを軽減させ、

痛みが和らいできたら温湿布で患部を温め、血行を促進します。

 

湿布を貼って数日安静にしていれば、徐々に痛みはひいていきますが、

治る前に無理して動き出すと悪化してしまいます。

そして、一度ぎっくり腰になると何度も繰り返す傾向があります。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL