ロコモと認知症

ロコモ予防にはコラーゲン♪


メタボ、ロコモは健康長寿の大敵ですが、

もう一つの大敵がいます。

それが認知症です。

ロコモ、メタボ、認知症の厄介者トリオは、

お互いに深く関わっていて、切り離して考えることはできません。

 

いわゆるボケと言われるものの原因は、

認知症とうつ病に分けられます。

例えば、長年連れ添った妻に先立たれた夫が、

いつの間にか肉体的、精神的に引きこもるようになり、

気が付いたら認知症になっていたというように、

うつ状態が引き金になって認知症を引き起こす場合があります。

 

また、寝たきりになることで頭まで休んでしまい、

幻覚や幻聴が起き、今いる場所がわからなくなる、

季節や日付の概念が曖昧になるなど、認知症になることも多いのです。

 

高齢になってのうつを予防するためには、

積極的に外に出るような趣味を持ったり、

友人や社会との交流を楽しむことが大切です。

 

認知症の原因になる寝たきりを防ぐために、

転ばない、骨粗鬆症にならない、膝や腰の痛みに負けない筋肉を

つけることが大きなポイントです。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

ロコモと認知症 への1件のコメント

  1. 助けたい

    認知症の原因ですが
    ハルシオン、デパス、ドグマチールなどの
    睡眠薬や精神安定剤が原因であることがほどんどです
    夜眠れないからといって飲んでいませんか?
    これらの薬は年間18粒飲むだけで
    脳の免疫をつかさどる部分を眠らせガンを発生させる
    という論文もあります
    製薬メーカーや無知な医師に騙されないでください
    処方されても飲まないでください
    眠くないときは起きていましょう
    運動でもしましょう
    眠くなったら寝ましょう
    やめて三日でなおってきますよ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL