ロコモの自覚症状

ロコモ予防にはコラーゲン♪


ロコモとは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)を

省略した言葉になります。

運動器に障害が起きてしまい、介護が必要となってしまう状態を指します。

 

日本での推計患者数は数千万人とも言われており、

国民病として注目を集めてしまっています。

 

症状としては非常に幅広く、階段を上ったり下りたりするのが困難になったり、

長時間歩くのが困難になったり、横断歩道を青信号の間に渡りきれなくなったりします。

他にも様々な症状がありますが、自覚症状としては、

以前であれば当たり前のようにできていたことが、できなくなってしまいます。

 

ロコモの最も効果的な予防手段としては、やはり運動になります。

上記のような自覚症状を感じたのであれば、

できるだけ早く継続的に運動を行うことで、ロコモ対策になります。

具体的にどのような運動が良いのかは人によって異なりますが、

無理の無い範囲で運動を続けることが大切だと言われています。

 

また、運動だけではなく、食事にも気を配る必要があります。

ロコモにならない為には、筋肉や骨を健康に保つことが重要になるので、

そういった栄養素を取り入れる工夫も必要です。

 

具体的にどのような栄養素が必要と考えられるかと言えば、

カルシウムであったり、マグネシウムであったり、ビタミンが挙げられます。

そういった栄養素を食事で取り入れるのが難しいのであれば、

サプリメントに頼るのも1つの手段になります。

運動と平行して対策を立てることが大切です。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL