ロコモティブ症候群とは

ロコモ予防にはコラーゲン♪


最近、テレビや本などで話題となっている病気の1つに

ロコモティブ症候群があります。

 

通称ロコモとも呼ばれるこの病気は、

骨や関節、筋肉、神経などが衰え、

それによって「立てない」「歩けない」といったように自立度が下がってしまい、

ついには寝たきりになったり介護が必要となる非常に危険な状態のことをいいます。

 

ロコモになる原因は、加齢だけではありません。

たとえば、運動する習慣のない人は骨や筋肉、

関節といった運動器が衰えやすく、比較的若いうちから

症状が出てしまうことがあります。

 

逆に、スポーツのし過ぎもダメージが蓄積されてなりやすく、

同様に事故にあった場合もその時のケガが将来影響することがあるのです。

 

その他に、痩せ過ぎの人は骨や筋肉が弱りやすいため、

また太り過ぎの人は腰や膝、関節に負担がかかるためなりやすいとされています。

 

それでは、ロコモを予防するにはいったいどうすればよいのでしょうか。

先にあげた原因の他に、なりやすくする要因として偏った食生活、

不規則な生活習慣があげられます。

これらが乱れたことにより、体型の維持ができず、

なりやすい原因を作ってしまうのです。

ですから、対策には正しい食生活・規則的な生活習慣は欠かせません。

 

もう1つの対策は、やはり運動です。

とはいえ、いきなり激しい運動をしてはかえって体を痛めてしまいます。

日本整形外科学会は、ロコモ予防のために

片足立ちやスクワットなど自宅で簡単にできるトレーニング、

通称ロコトレを推奨し、広く一般に紹介しています。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL