変形性膝関節症

ロコモ予防にはコラーゲン♪


なかなか治りにくい腰痛や関節痛。

 

歳を重ねて骨や関節の痛みが出てくると、

何をするにもおっくうになり、家に閉じこもりがちになってしまいます。

 

「安静のためにできるだけ身体を動かさないようにしよう」

と考える人が多いですが、実は骨にとっては適度に運動はした方がいいのです。

 

身体を動かすことは、骨にとっては良い刺激となります。

この刺激が骨の形成を活発化させてくれるのです。

 

また、膝の痛みをかばってあまり歩かなくなるようなると、

少しずつ脚の筋力が弱まってしまいます。

骨と筋肉が弱ると、ちょっとしたことでも骨折しやすくなってしまいます。

 

関節は、骨と骨とを繋ぎ、なめらかに動かす役割を持っています。

 

関節痛が起きる理由は、加齢に伴う軟骨の変化があります。

軟骨が磨り減ったり、軟骨を支える骨が変形することで、

軟骨のクッション機能が低下し傷みが生じるのです。

 

軟骨自体には神経は通っていませんが、関節の周りには

たくさんの神経が通っているため、関節の痛みとして感じるのです。

 

関節痛の主な原因の一つに、「変形性膝関節症」があります。

 

関節は一度変化してしまうと、元の形に戻すのは難しいことです。

痛みが出ないよう薬でコントロールしながら、変形が進まないようにするしかありません。

 

変形性膝関節症の初期の自覚症状は、

歩いている時や階段の上り下り時に膝が傷むというのが多いですが、

強い痛みではなく、湿布を貼れば消える程度の痛みであるため、

見過ごさされやすいという特徴があります。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL