子供のロコモ症候群を防ぐ

ロコモ予防にはコラーゲン♪


最近子供たちの間に広がっているのが

ロコモ症候群と呼ばれる運動機能障害です。

 

本来は一番柔軟性があり運動能力も高いはずの子供が

腕がまっすぐ上げられない、

かかとを床に付けてしゃがめない

などの症状が出ているのです。

 

こういったロコモ症候群と呼ばれる症状は

本来は高齢者に多く見られるものです。

高齢者になると筋力が徐々に衰えていくものですが、

その筋肉の衰えが様々な運動機能障害を引き起こすのです。

 

これを防ぐには高齢者と呼ばれる前の40代頃から

きちんと筋力を維持するようにしなければなりません。

 

しかし、子供たちの間で広まっているロコモ症候群は

勿論高齢によることが原因ではありません。

それは筋力が低下するもう一つの原因であるビタミンD不足です。

 

ビタミンDは筋肉の働きを助けてくれる大事な栄養素であると共に、

カルシウムやリンといった栄養素の吸収も助けてくれるので

骨の生成にも大きく関わっています。

 

このビタミンDが不足することにより筋力が衰え、

子供でもロコモ症候群となっていることが多いのです。

 

ビタミンDは魚などの食べ物からも摂取することが出来ますが、

それよりも大事なのは日光を浴びることです。

しかも、ガラス越しではなく屋外で直接日光を浴びることが

ビタミンD補給を助けてくれるのです。

 

最近は屋内で遊ぶという子供や、

外に出る時には日焼け止めクリームを使用するという場合もありますが、

そういったことはビタミンD不足を引き起こす要因となります。

サプリメントでもビタミンDは補給することは出来ますが、

出来るだけ外で直接日光を浴びるように心がけましょう。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL