運動に関するQ&A

ロコモ予防にはコラーゲン♪


ちょっとした事でつまづいたり転んだりするのは加齢のせい?

加齢による筋肉の減少も原因のひとつです。

廃用萎縮といって、身体は使わない組織を萎縮していきます。

身体は使い続けなければ健康を保てないのです。

 

筋トレは脂肪を減らしてくれる?

筋肉が増えると、新陳代謝が増え、カロリーの消化量が上がります。

すると運動していなくても脂肪が減り、

さらには太りにくい体質へと変わります。

 

筋トレで婦人病のリスクが減る?

答えはYES。

筋肉を作るのは男性ホルモンです。

筋トレをすると女性でも男性ホルモンが分泌されます。

さらに成長ホルモンも分泌されます。

これは脂肪分解のスイッチを入れてくれる働きをします。

その結果、婦人病のリスクを抑えることができるのです。

 

運動すると血液がきれいになる?

運動をすると体温が上がります。

すると血流がよくなり、温まった血液が体の各組織を活性化し、

老廃物を素早く体外へ排出することが可能になるのです。

 

大腰筋をトレーニングすると姿勢がよくなる?

大腰筋とは、足を引き上げる筋肉のことです。

大腰筋には骨盤を整える働きがありますので、

結果的に姿勢もよくなります。

 

筋肉をつける食べ物はある?

筋肉をつける食べ物といえばプロテイン、

つまりタンパク質ですが、

現代の栄養が十分な生活をしていれば、

好き嫌いをしていなければ、特にこれといって摂取すべき食べ物はありません。

肉類が嫌いな人などはサプリメントなどで補うのはいいかもしれません。

 

まとめ

運動は定期的に続けることで、体力を増進し、

多くの疾患に対して、予防的、治療的に働き、

生活の質を向上させます!



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL