運動器とは

ロコモ予防にはコラーゲン♪


運動器とは文字通り、運動に関わる器官で、

具体的には、骨、関節、筋肉、神経といった、

人間のからだの動きを担当する組織・器官のことです。

 

この運動器があるから、

動物は植物と違って自分の意思で動いたり、移動できるのです。

 

私たち動物にとって、

情報の収集、判断、移動は当たり前のことで、

普段はあまり意識しません。

 

しかし、いったんそれらの昨日が失われてみると、

それがいかに大切だったのかを実感します。

 

足や腰に障害が起きて、

歩くなどの運動ができなくなっても、

日常生活が困難になり、

やはり介助や介護の必要性がでてきます。

 

人体の骨格は、200あまりの骨の連結、

組み合わせによって構成されていて、

この骨格があるからこそ、

身体を支えたり、立ったり歩いたりなどの

運動を行い、体内の臓器が保護されているのです。



ロコモ予防におすすめなコラーゲン!

骨・関節が気になる方は、
まずは22日間お手軽にお試しください。

次世代のコラーゲンというべき、
コラーゲン由来機能性ペプチド
コラペプ(R)
使用。
他には何も加えていない、
無添加100%の純粋コラーゲンです。
当然、無味・無臭・糖分・脂肪分ゼロ。

いつもの食事や飲み物にサッと一振り入れるだけで、
健康食に早変わりで、ロコモティブシンドローム予防に最適!

今ならWEB限定!なんと53%オフセール実施中!

コラゲネイドはじめてセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL